≫ 株式会社JAG

ブログ

2022年06月1日

「住まい」が蘇る

今日から、弊社プレカット部に5名の新入社員が入社しました。そのうち4名は、ベトナムからの技能実習生です。彼らは、コロナの影響で長い間入国が延期に。その間、日本で仕事をすることを夢見て、一生懸命勉強していたことと思います。オンライン面接の際、「日本のイメージはどのようなものですか?」と質問したところ、「発展していて親切な人が多く、とてもきれいな国」と応えてくれました。また、来日の目的は貯金をするた...

続きを読む...

2022年04月20日

林業部現場より

4月から林業部に入社した新入社員が、先週から伐採現場に入っています。自然の恵みに敬意を持って真摯に向き合い、活き活きと仕事をする様子は、凛としており、とても清々しい。これからの林業の担い手として活躍してくれることに期待しています。 川上から川下へ。新潟県の県産材は、さまざまな人の想いを乗せて運ばれています。お客様の想いをカタチにするため伐採、運搬、製材、加工、プレ...

続きを読む...

2022年02月17日

新芽

先日、この春入社し、林業部に配属予定の新卒社員と五泉市の伐採現場へ行ってきました。入社後、現場研修を経て、重機作業や木の伐採ができるよう先輩社員が指導します。 世の中、暗雲が立ち込める雰囲気がまん延していますが、それに巻き込まれてはいけない。新しい芽が自ら育ち、葉を広げ、実りの季節がやってくるように、見守る責務がある。会社としても、個人的にも夢や希望いっぱいの若手女性社員が、これ...

続きを読む...

2022年02月9日

木の折り紙

株式会社 谷口 さんというところの黒柿の「木の折り紙」を個人的にプレゼントしていただきました。あまりに高級そうで、使うのにずいぶん躊躇しておりましたが、ひとつ鶴を折ってみました。 まずは「木を折り紙にする」、という発想に感動し、これを創るまでのものづくりの熱意と高度な技術を想うと、とてもわくわくしてきました。そして、たくさんの方々に木の素晴らしさや魅力を伝えられる仕事をして...

続きを読む...

2021年12月15日

こどもたちは宝

先週、地元保田小学校の6年生が、私共の会社について、インタビューに来てくれました。興味津々の生徒さんたちはまず、薪ストーブのあたたかさと木の香りに感動してくれていました。質問にひとつひとつ言葉を選びながらお応えする度、素直な反応が、素直に嬉しくて、とても晴れ晴れした気持ちをいただいた一日になりました。 スギで作製した葉書をプレゼントしたところ、生徒さんたちは、目をキ...

続きを読む...

トップへ戻る