株式会社坂詰製材所

≫ 日本アジアグループ株式会社

2020年09月3日 | お知らせ

2020/9/2付日刊木材新聞

新潟県新発田市でATAハイブリッド構法を採用したライスセンターを建設した記事を掲載いただきました。

木造平屋建て 延べ床面積198.74㎥ 最高高さ9.496m (林野庁2020年度JAS構造材利用拡大事業を利用)こちらは、平柱に米松集成材、トラスに杉集成材、管柱に県産材KD材、構造用面材にラーチ合板といずれもJAS製品を使用しています。

トップへ戻る