株式会社坂詰製材所

≫ 日本アジアグループ株式会社

2019年07月19日 | ブログ

SDGsバッジ

今朝、社員全員にSDGsバッジが配られました。2015年9月に国連サミットで採択され、2016年から2030年までの国際目標として知られています。持続可能な世界を実現するための17のゴール、169のターゲットから構成され、地球上の誰一人もとり残さないと誓っています。

「地球上の誰一人もとり残さない」ということは頭で考えると、非常に難しいように思われます。しかし、世界中の人々がそれを目指す姿勢が大切で、まずは、「自分の一歩から始まる」ということを身を以て感じます。今日一日の自分の暮らしを、人に対するなんらかの行動や考え方を変えることならばできるのでは、と。社会に対して、お客様に対して何か還元させていただくことがあるとすれば、この仕事を通してできることの可能性を日々感じております。

考え方ひとつ、行動ひとつ。

今日一日が気持ちよく過ごすことができて、地球環境を守れるのだとしたら、みなさんはどのアクションを選びますか?

トップへ戻る