株式会社坂詰製材所

≫ 日本アジアグループ株式会社

2020年06月15日 | ブログ

ATA構法建て方現場にて①

6月12日(金)新発田市(旧紫雲寺町)にて「きたしばライスセンター」様の建て方現場の様子です。ATAハイブリッド構法とは、木の良さを活かし、木の弱いところを金属で補うという考えをもとに開発した高性能トラスで大スパンの建築を可能にした構法で、新潟県内初の施工店として仕事をさせていただいております。

若手からベテランまで、社員が声を出し合って工程が進んでいく姿は、小気味好いものです。
▲ 我が社で製材・プレカットをさせていただいた材料

竣工まで、「安心・安全」を心がけて工事を進めてまいりたいと存じます。

トップへ戻る