株式会社坂詰製材所

≫ 日本アジアグループ株式会社

2019年07月29日 | お知らせ

7/25付「日刊木材新聞」に記事が掲載されました

6月より、米国輸出用フェンスを生産し、新潟東港から輸出しております。これは、県産材の新たな需要創出によるバリューチェーンの構築を目指し、B材活用の一環としての取り組みによるものです。その上、森林資源の有効活用が図れる他に弊社が窓口となり、この地域の製材工場と提携することで、地域活性化を目指せるというメリットもございます。

「森林資源の有効活用や疲弊した街を元気にできればと思い、挑戦してみる」と坂詰会長。

トップへ戻る