株式会社坂詰製材所

≫ 日本アジアグループ株式会社

2021年02月18日 | ブログ

春待つ頃

立春を迎え、少しずつ、少しずつ春の気配を感じています。例えば、日の出の時間が早くなったり、日の入りの時間が長くなったり、空が明るくなったりと雪国で暮らす私たちにとっては、この時期の変化を敏感に感じ取れるような気がしています。とは言え、この数日、雪がしんしんと降り続いていておりましたが、このようにして、季節ののびしろを味わうのもまた醍醐味です。

特に大雪に見舞われたこの冬は、住まいの中に花を活けると、春待つ気持ちが強くなりました。暮らしの中に、ほっと一息つける瞬間を大切にしたいものです。

トップへ戻る